初めてのセックスが…


僕にとって初めてのセックスの相手になるはずだった彼女、でも実際は手を出すことができなかったわけです。
せっかく神待ち掲示板で彼女と出会うことができたのに、いつもと同じようにオナニーで終わってしまいました。
神待ち掲示板の目的はセックスです。
それも僕は未経験だったのでなんとか童貞をすてたいと考えての気持ちから神待ち掲示板を使ったのです。
初めて見知らぬ女性と出会いがあできて感動しましたが、うまく童貞を捨てることができるのかは疑問でした。
童貞なので、女性の体に触ることも初めてでしたしキスも恥ずかしながら初めてでした。
キスは彼女から幸運にもしてもらったので、良かったのですが問題はセックスです。
最初から全裸で挑んだのですが、これがなかなかうまくいかなかったのです。
やる気はすごくあったのですが、身体が付いていかなくて何度も挑戦しましたが断念。
彼女も知らない間に寝てしまってしましたし、僕の気持ちもなえてしまいました。
しかし童貞の恐ろしさはまだ続きがあって、寝ている彼女の身体を見ながら僕は隣でオナニーをしました。
いつものオナと違うのは、生身の女がとなりにいることです。
少し身体をいじれば全裸の彼女の体制が変わって、とてもエロイものでした。
そんな彼女をみながら一人で頑張りました。
神待ち掲示板をしても女性は泊めることができましたが、童貞は捨てることができませんでした。
でも、僕はこんな自分を嫌だとは思いません。
そのうちまた、必ずチャンスはあると信じています。
セックスをしたいがために、神待ち掲示板を使っていますが、目的はどうであれセックスができるチャンスは広がったと思っています。
そしてたとえセックスができなくても、こうして隣に女性がいることで、エッチな気持ちにもなれますし、僕にとっては神待ち掲示板は無くてはならないものになっています。
セックスをしたい、本当のセックスが思い切りしたいと毎日考えているエロイぼくです。